スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の締め括り

2009年12月29日 10:39

20091229103934
激動の2009年


『100年に一度の不況』


『政権交代』


『マイケル・ジャクソン急死』


『芸能界薬物汚染』


そして…


『ウェンディーズ日本撤退』


思わず


「嘘ー!」


とお店のパソコンを見ながら声が出てしまったのを思い出します。


あれだけお世話になったウェンディーズが…。


うちのお店では1番下のアシスタントが全スタッフのお昼ご飯の買い出しに行ってくれるんですが、僕が一時期


「ウェンディーズ!」


と注文すると


・トリプルバーガー(現メガウェンディーズ)
・ポテト
・メロンソーダ(氷無し)


がちゃーんとスタッフルームに置いてある位の常連さん。


ちなみに最近は


「チャ」って言うとチャーハン弁当


「カ」って言ったら唐揚げ弁当


がやってきます…。


話しが逸れましたが、ウェンディーズって僕が大好きなアメリカを感じる数少ないファーストフード店。


繊細な日本人の舌を良い意味で裏切る大味で肉の味がストレートに感じるのもウェンディーズ。


ケチャップをセルフサービスでタンクから取り分ける、っつう大胆な発想もウェンディーズ。


他のファーストフード店がストロー等の″燃えないゴミ″と紙等の″燃えるゴミ″を分別して二つのゴミ箱を設置する中


「え?強火でガッ!といけば燃えるやろ?」


と言わんばかりに一つのゴミ箱なのもウェンディーズ。


色んな意味でアメリカンでした。


昔は


パティでタンパク質、レタスやトマトや玉ねぎ、そんでじゃがいもで野菜を取り、メロンソーダでビタミンCを注入…


バランスが取れた優れた食べ物だと思ってた。


本当は全然違うのに。でも思い込みも大切です。


インディアンは体の中を″浄化″する為に煙草を吸うんです。


僕はバランスの取れた食事を″簡単に″取る為にジャンクフードを食べてたんです。


でも歳を重ねる度に食べる機会が減って来ました。


昨日のウェンディーズは半年ぶりかな?


久しぶりのウェンディーズ…やっぱり変わらずアメリカを感じる事が出来ました。


ただ一ついつもと違う点が…。


めちゃくちゃ混んでる。


あのガラーンとした感じもアメリカの郊外のイメージやったのに。


無くなると解ると大行列が出来るってのも悲しいです。


12月31日がラストデイ。


後何回アメリカを感じられるか?
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。