スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ガッツ伝説

2009年09月05日 08:39

20090905083938
「すみません″ちり紙″下さい…。あぁぁちり紙は古いなぁ」


と微笑み


満面の笑みで


「″てっしゅ″下さい!」


てっしゅって…。


この人にCDを見せたら必ず


″しーでー″と言うでしょう…。


このお方


新潟からやって来る


ハサミの研ぎ師


通称ガッツさん。


本名は…わかりません。


ガッツ石松に似てるってだけです。


このガッツさんが凄いんです!


「ハサミの刃を″研ぐ″っつう奴はダメだ…、ハサミの刃は″造る″んだ…」


これがガッツさんのこだわり。


ハサミに対する愛情


そして


美容師さんがもっと良い仕事が出来るサポートがしたい、って熱い想いに


僕は一発でファンになりました。


「機械でガーっと研いじまったらダメだ~、ハサミには7つのポイントがあって…」


難点は


方言が強くて、たまーに何言ってるかわからない事と


話し出したら止まらない…。


昨日はシザーケースに入ってる4本のうち、2本を研ぎに出しました。


そのうち1本は最近の僕のメインシザー。


これ


僕が大阪のアシスタント時代に初めて買ったシザー。


先輩がハサミ屋を呼んだ時に、ただ一緒に見てただけのはずが


気がついたら衝動買い。


確か安くしてもらって7万円位だったような…。


完全に″出逢い″でした。


でも15年近く経っても使ってられるんやから良い買い物でした。


研ぎついでにガッツにそのハサミを鑑定してもらうと…


「こりゃーいい素材だー」と。


「むかーし大阪で買ったんですよ」って言ったら


「あれ?これエビさんのハサミじゃないか?」とガッツ。


なんと大阪で有名なハサミ職人の造るシザー…かも?と。


かも?ってのが気になる所ですが


ガッツさんの一言でハサミに付加価値が付き、更に愛着が湧きました。


んで、これを期に名前を付ける事に。


今日からコイツの名前は


『蛯ちゃん』


に決定!


だったら…と


サブのシザーに


『もえちゃん』


と命名。


センス無さ過ぎ…。


無いな…。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/114-ca447c4a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。