スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机に腰掛け、椅子の上にノート…

2009年09月07日 18:37

例①
『大変』


まさかの手首粉砕骨折を経て無事復活を果たした


部長TAROさん


から聞いたメッセージ。


「大変ってのは″大きく変わる″と書いて大変。大きく変わる時はそれだけのエネルギーが必要なんだ」と。


例②
『儲ける』


先日の社長勉強会で社長が


「″信者″と書いて儲ける。儲ける事と社会貢献はどちらかが先でもどちらかが大切でも無い。どっちも先でどっちも大切。表裏一体なんだ」と。


日本語ってすごいです。


全てに意味があるんですね。


こーゆー覚え方してたら勉強ももっともっと面白かったんやろーなーと思う今日この頃です。


そーいえば僕


授業中に寝た事が無いんです。
(自慢する事じゃ無いか…)


なんか一生懸命やってる先生に申し訳無い、ってのが寝なかった理由。


でも…


基本、話しは聞いてなかったかも?


その時間を利用して独学で


″アート″


を学んでました。


つまり″落書き″です。


あとこんな事も…。


椅子に座り
机に向かい合い


(なんでこいつが″机″って言うんや?なんでこいつが″椅子″?もしも最初から逆やったらどーなっとったんやろ?何の違和感も感じ無かったんやろーか?)


(なんで″空″って言うんやろ?″山″″海″″川″最初っから違ってたら何の違和感も無かったんやろーか?)


「″椅子″に座ったらあかんでしょ!″椅子″はご飯を並べる所なんやから!」


「昨日″海″登って来たんやけどしんどかったわー。」


などなど…。


妄想は膨らむばかり。


しかし今冷静に考えると…


あの時間はなんだったんだろう?


と…。


今は思う。


意味があって


″椅子″


であり


″机″


なんだと。


でもあの貴重な時間が今の僕を作ったのも事実。


お父さん、お母さん


そして


先生


ありがとう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/115-9eb6487b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。