スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン

2009年09月12日 00:20

20090912002033
これ(壁に立て掛けた白い物体)スグレモノだと思います。


「ウーテン・シロ」
(ミッドセンチュリー家具の代表作です)


と言ってデザイン性と機能性を兼ね備えた作品。


部屋の中で鉛筆やメモ帳、ハサミやのりやホチキス等々…


意外と使う頻度はあるけど収納に困るモノってないですか?


「ウーテン・シロ」はそれらを堂々と見せながら収納が出来るんです。


収納するモノによって部屋の表情もどんどん変わっちゃう所も魅力の一つやと思います。


手に入れたオーナーがどんどん成長させて行く…


これぞ僕が考えるデザインの″本質″です。


そしてその″本質″は美容とすごく似てる気がします。


サロンの中でデザインが完結するんじゃなくて、お客様の生活の中でデザインが完成していく…。


お客様が


どんなライフスタイルで
どんなお手入れを自宅に帰ってからするか?


それを想像してヘアーをデザインする。


だって髪は動くし、″今″この瞬間も伸び続けてる訳で…


カットしながらも髪は伸び続け、デザインは変り続けるんです。


だから僕らがデザインを完結させるのは不可能なんです。


これからもお客様と一緒にデザインを楽しみ続けたいです。


どんなにデザインされた花瓶も…
どんなに高価な額縁も…


花や絵が無ければ完成しないのと一緒。


僕もお客様にとってそんな存在であり続けたいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/119-99ff46dc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。