スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えるモノ、消えないモノ

2009年12月03日 15:00

もう12月。


あと1ヶ月で2009年も終わり2010年がやってくるのです。


にしても早いな~。


まぁ時の流れが早いって事は毎日が充実してる証拠なんだ!


そして充実してる、つまり楽しんでると時間もあっという間に過ぎ、1日24時間のハズが体感で12時間や6時間になる→つぅー事は実際の年齢も2日間でようやく1日分の歳しか取らない→だから歳を重ねる毎に楽しんでる奴と楽しんで無い奴の差が出ちゃうんだ!


と『好きな事やってる奴は若い論』なる持論を持つ僕はしみじみと今年を振り返るのでした。


今年は色々ありました。こんな事ってあるの!?って事があったりもしました。


まぁーカタチあるモノはいずれ崩れ、滅びるんだなぁ~と…。


しかしその中でも滅びる事が無いモノも…。


そーいえば今年、実家の4階にあった僕と弟の子供部屋が無くなり一つの広い部屋に姿を変えました。


高校卒業までの思い出が詰まった部屋。


中学生の時に僕の部屋に集まった友達と外でたむろする高校生に見つからないように窓から何かをぶつけてたら見つかって…家の前に止めてあった自転車が全部ひっくり返され、しかも全部パンクさせられてたり…。


まー他にも思い出として心に残ってます。


うちの家の構造は若干変わってて、4階は階段上がって真っ直ぐのびる廊下の右側に僕の部屋、物置、弟の部屋とあります。


なんか寮みたいな感じ。
(実際僕らがちっちゃい時はここに女性の美容師さん達が何人かで住んでましたから)


廊下を突き当たりまで行くと弟の部屋側のベランダに弟の部屋を通らないで出られるんです。


いつ頃やったかな?夜遅くに弟の部屋のベランダから何者かがガラスをノックする音がしてきたらしいんです。


「コン、コン!」


(ん?何の音?)


と弟。


「コン、コン!」


(え?お化け?いーや、そんなハズが無い…)


「コン、コン!」


(え?誰?本当にお化け?あっ!大ちゃんや!)


「コン、コン!」


「いい加減にしろて!俺は解っとるんやて!」


「コン、コン!」


「ちょ…ちょっと本当いい加減にしろて!そこにおるのは大ちゃんなんやろ!俺は解っとるんやぞ!」


「コン、コン、コン…」


隣の部屋から聞こえる弟の独り言に


(頭おかしくなったな…)


と思う僕。


「コン、コン!」


「いい加減にしろて!」


とバリバリの岐阜弁で叫びながら開けたカーテン。


弟の目に飛び込んで来たのは


風に揺られ窓に当たるハンガーの姿。


あの部屋はもー無いけど、あの思い出はずーっと僕の心に残り続けてます。


あいつ(弟)アホやな~って。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/171-967725cd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。