スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太りすぎorむくみすぎ

2010年01月13日 21:50

20100113215027
今日うちの女性スタッフが


「私今日″むくんでる″んです~」


と言ってました。それならまだしも…


前にblogにも登場させたムネオまでもが


「ぼく、きょう″むくんでる″んでしゅよ」


と…。


(おいおい、お前年中やろ)という想いは胸に…。


実はこれこそが僕の中で世界七不思議の次に来る謎です。


今回はこの″むくんでる″にメスを入れたいと思います。


いきなり核心を突いちゃいますが…


この″むくんでる″と″太ってる″の境界線はどこなんでしょうか?


今のままだと僕は


「小学生の頃は″むくみ″気味で中学になった頃のあだ名は『おにぎり』でした」


「それから高校、専門学校時代はすっかり″むくみ″もとれたんです」


「でも結婚した10年前からですかね?また徐々に″むくみ″始めてます」


「今ではすっかり腹が″むくんで″ます。俗に言う中年″むくみ″ってやつですね」


と自分のバディの軌跡を辿る事になります。


むくんでる=一時的なもの
太ってる=積み重ねて来たもの


という事なんやろうか?


であればどんな時も「今日″むくんでる″んです」って言うのはかなりポジティブな言葉に聞こえて来る。


前に自ら考えたダイエット方法が…


『気にせず食べるダイエット法』


「これ食べたら太るかも?」って食べてる時





「太っても気にせーへん!」って食べてる時


の体重差が無かったんです!


つまり…


痩せたい!痩せよう!って思ってる、って事は今自分が太ってる事を認める事になるんです。


その意識が細胞の一つ一つにまで浸透して″身も心も太ってる桑原大輔″の出来上がりです。


若槻千夏が前にテレビで言ってたダイエット方法にとても共感した事を思い出します。


彼女が言ってたのは″思い込みダイエット″


例えばメロンパンを食べるとします。まずは


「このメロンパンを食べても太らない!」


と思い込む。そして


「このメロンパンは3キロカロリーしか無い!」


って思い込むみたいです。


そしてお次は…


「お前(メロンパン)は3キロカロリーしかないんだよ…」


と300キロカロリーはあろうメロンパンを洗脳をするんだとか…。


そーする事で彼女は食べたいモノを食べながらもリバウンドする事無くスタイルをキープしてるんだとか。


もしこれが本当ならこの世は何?って感じがしません?


「そう…この世は…すべて…かりそめ…」


最近好きなお笑い芸人『野性爆弾』の


スペースかりそめ大明神こと


くうちゃん


が言ってました。


よーするに真実は誰にも解らないんです。解るのは自分だけ。


僕は思います。太ってるって何?って。


誰と比べてんのか?
何と比べてんのか?


比べるモノによっては″がりがりの痩せ″にでも″ぶくぶくのデブ″にでも変化してしまう。


僕は身体もデザインの一部やと思います。


自分の意志で必要であれば太り、また逆の意味で必要であれば痩せるべきやと。


そう!モノは考えようなんです。


僕もポジティブに自らデザインした″むくんだ″身体と向き合いたいと思います。


さあ!一段落したから差し入れの『チョコパイ』食ーべよ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/187-4e21e16f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。