スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯

2010年01月20日 17:49

昨日久しぶりにレザーのお手入れをしました。


それも自分なりのやり方で。


僕は基本的にはなんでも洗います。


レザーだろうが、ダウンだろうが、ニットだろうが…


洗濯機に入るモノであればまぁーほとんどのモノは洗う。


入らなくても何とかして洗います。


今家にあるモノで洗った事が無いモノって数える位ちゃうかな?


そんなんやから失敗も数知れず…。


大阪時代にお金を貯めて買ったゴローズの柔らかーい鹿革の白いショルダーバッグ。


汚れが目立って来たので迷わず洗濯機へ直行!


洗濯機から出しベランダで干し、取り込むと…


驚く位カッチカチ。あの鹿革のしっとりとした柔らかさはどこへやら。カッサカサでカッチカチに。


高かったのに…。
(その後僕なりの対処法で甦りました)


あとダウンベストを洗ったら…う〇こみたいな臭いが。乾いたら臭いは消えました。あれはなんやったんやろ?


でもこんな良い事も。


古ーいライダースジャケットを市場価格の1/5位で購入。安い理由はちょっとサイズがでかいから。


一度も袖を通す事無く洗濯機へ直行。しかも熱湯での洗濯。


革を熱湯に付け込んでると嗅いだ事の無い匂いと遭遇。


ダウンベストん時の不安が頭をよぎります。


洗剤終了と同時に近くのコインランドリーへ直行。


一時間後乾燥機から取り出すと…


見事ジャストサイズに!


昨日もライダースジャケットは洗濯機へ、ブーツは一緒にお風呂でお洗濯。


風呂上がりに一時間位自然乾燥させてオイルをたっぷり染み込ませる。


僕の考えやと、革も元々は皮膚なんやし汚れれば洗うし、乾燥すればオイルを塗る。


一か八かみたいな所はあるけど、こーして自分だけのモノに育って行く所がいいんです。


只今自宅にてレザージャケットとブーツが乾燥中。


帰ってから革に染み込みきらなかった余分なオイルを拭き取り終了。


楽しみです。


あ、最近知った豆知識ですが、ニットを洗う時の仕上げに髪の毛に使う″リンス″や″コンディショナー″を使うといいんやって!


まぁ確かに同じ″毛″やしね。


一度お試しあれ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/189-8cd1c15f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。