スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式の余興

2010年02月24日 15:18

その甲本っちゃんの結婚式で東京エリアの店長と部長で余興をやる事に…。


終わってみて改めて思う、ここまでの道のりは長いようで短かった…と。


最初″やる!″と決めた時は二人の喜ぶ姿が頭に浮かんでワクワク!


しかし…


実際問題、各店店長、ましてや部長までもがが集まれる時間には限りがあり、すぐにワクワクが不安に…。


でも苦楽を共にした甲本っちゃんの為に!と計画はスタートしたのでした。


余興のアイディアは南青山店長のJO君。


内容はというと…SMAPの世界に一つだけの花を歌う事に。


ただ歌うだけやと面白く無いから歌の途中、新婦には内緒で進めてた″ある計画″を実行。


その″計画″とは…


間奏中に急に新郎が立ち上がりステージへ。そのままマイクを奪い取り2番を熱唱。


その後マイクを僕らに返し新郎はお客様のテーブルへ。


あらかじめ各テーブルに配り歌に合わせて振ってもらってた″花″を集め最後は花束に…。


そして歌の終わりと同時に新郎から新婦へ花束をプレゼント…。


といったサプライズ計画。


アイディアは最高!さすがおもてなしの天才JO店長。


これを成功させる為に休みや営業後の時間を使って歌、踊りそして全体のシュミレーションを繰り返しました。


ある休みの火曜日は


昼間っから30過ぎのおっさんとおばさん4人が渋谷のスクランブル交差点で待ち合わせ。


その後カラオケへ。


(昼間っからカラオケに来るのなんて何年ぶりやろ?高校生以来無いんちゃうか?)


とまわりを見渡すと学生だらけ。


ファンデーションの浮きだけで無く、明らかに″存在″が浮いてました。


それから何日か営業後に店長が集結して猛練習。


結婚式前日はなんと新郎さんにも参加してもらって打ち合わせ&練習。結婚式前日の忙しい時にありがとうございました。


そして平成22年2月22日に本番を迎えたのでした。


「誰かの笑顔が見たい!」


ただそれだけなんやけど1番シンプルで1番大切な事だと感じました。


長い人生、苦しい事なんてめちゃくちゃあるけど、何とかしたい!と思ってくれる家族や仲間がまわりに居てくれる事。


そして何とかしたい!って思える大切な人が居る事。


この出逢いに感謝します!


そして若狭さん、甲本っちゃん、素敵な式をありがとう!


いつまでもお幸せに!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/201-44080677
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。