スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…洋画劇場

2009年04月30日 16:13

20090430161301
かなり遅ればせながら


「レッドクリフ Part1」


を観ました。僕は三国志をほとんど知らないから大丈夫か?と思ったけど、めちゃくちゃ良かった。ただの暴力的な映画じゃなくて男と男の絆や友情に心打たれた。


映画を観て
人に無性に話したくなる作品
2回、3回と観たくなる作品
DVDを買ってしまう作品
ってのがたまーにある。


今回のレッドクリフもその一つ。


うちのスタッフの皆にもこんな良い映画を教えてあげんとアカン!と使命感を抱き意気揚々とスタッフに


「レッドクリフ観た?」と僕。
「えっ!?大輔さん観たんですか?」(…おぉーいい食いつきやん)
「観たよー。めっちゃ良いぞ。はよー観た方がいいぞ」…と少し上から目線の僕。


…と話しをしてるとなーんか若干の食い違いを感じ…


「Part1はもう観たの…?」と聞くと
「はい!」とスタッフ。
「あぁーそ、そう…、早くPart2観たいよね…」


他のスタッフにも聞いた所、やっぱり反応は同じ。


「えっ!?大輔さん観たんすか?どこの映画館行ったんですか?」って。どう考えてもPart1は映画館ではやってないよね…。


かなり遅いブームでしたが、今観た事に意味がある!と自分に言い聞かせてます。


観た人それぞれに好きなキャラクターは居ると思うけど、人気は孔明なんかな?僕は劉備軍の三人の将軍達に共感しました。一人一人が他の誰よりも勝る特殊な能力を持ち、それが力を合わせる事で更に大きな力となる。そして命を懸けても守り抜く…。


命を懸けて…、なかなか出来るもんじゃないけど誰かの為に、ってのは美容師も一緒かな?


いやー映画っていいですね。色んな事を感じ、学べる。また好きな映画を紹介していきます!


さよなら、さよなら、さよなら…。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blancodaisuke.blog81.fc2.com/tb.php/40-f34e9d1e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。