スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材依頼

2010年04月02日 18:24

昨日、我社の誇るビジュアルアートディレクター(僕が勝手につけた役職ですが…)から電話が。


「大輔さんに取材の依頼が入りました」


と。


内容を聞くと…なんと僕の仕事とプライベートを含めたライフスタイルを取材したいんだとか。


(マジで?どーしよー。急いで高級車でも買おかな?)


と見えっ張りな僕が顔を覗かせます。


でもそんな高級車なんてまったく興味も無いし、買える貯金も無いのであっさり却下。


今はまだ、いかした自転車さえあればいいんです。


昔っから車よりも自転車が好き。高校生の頃から


「自転車は″ビーチクルーザー″でしょ?」


と意味の解らぬこだわりを15年近く貫き通してましたが、8年位前にダウンヒル用のマウンテンバイクに浮気。それ以来僕の愛車に。


実際の所、車の運転が下手なだけかもしれんけど、どこへ行くにも自転車。一時期は原宿まで45分位かけて通ってた時期もありました。


そんな事を考えてたら何年か前にインターネットのニュースでリニアモーターカーの話しを見た事を思い出した。


(のぞみの登場で名古屋~東京を2時間切った時に感動したのがこの前のような気がしてたんやけど…今度は何時間になるんやろうか?)


って。


(もっと車内は静かになるんやろか?移動してるのも感じ無い位揺れも少なくなるんやろか?速くなれば景色も見えなくなるんやろな~)


って。


僕は自転車に乗って空気の匂いや風を感じる方が好きかな?


便利になればなる程、失うモノも大きいなって思います。


話がかなりそれてしまいましたが…


今月中に僕のライフスタイルの取材と撮影があるみたいですが…改めて趣味とか言われても以外と無いものです。


でも今さら趣味ってのも見つかる訳も無いから等身大のままでいきたいと思います。


まぁ仕事に対してもプライベートに対しても″こだわり″だけはありますから。


また発売されたらお知らせします!

僕らの1stアルバム

2010年03月31日 19:31

いや~終わりました!


昨日無事に+INGのSHOWが終わったんです。


(あれを″無事″と言えるかはわかりませんが…)


まぁ昨日の深夜までの打ち上げの様子を見てるとモデルさんもスタッフも満足したんやろな~と思います。


今回は本当に若手の成長が凄かった!SHOWが始まる30分前に


「とにかく自分らしく楽しめ!もし第二章(若手のステージ)で何かあっても俺が必ず第三章(僕のステージ)で取り返すから!」


とかっこよく言い放ったものの…


蓋を空けたら僕の方が皆にケツを拭いて貰いました。


だってめちゃくちゃ緊張したんやもん…。


まぁ今回は関わったメンバーにとって新たなスタートになったんでは無いでしょうか?


今日もお客様と話してて出て来た


『1stアルバムが1番良い論』


確かに解る気がする。最初って利益勘定抜きにして「表現したい!」って想いが強いから1stアルバムにはアーティストとしてのリアルな姿が表現されてるんだと思う。


その″想い″が人々の心を揺さ振るんだと思います。


今回、7人のメンバーは会場に来てた一人一人の心を揺さ振りました。なにより僕の心を…。


この一ヶ月半本当に大変やったと思います。


若手だけのミーティングとか聞いてたらみんな言いたい事ばっかり言っとるし…。


前日までそれは変わらず本番当日。


でも第二章の本番中、この一ヶ月半苦楽を共にしたメンバーのステージをタイムスケジュールと睨めっこしながら見守る仲間の姿。どこかの副店長Kスケが手を切ったと絆創膏を探し回る仲間の姿。


とても温かい光景でした。


まぁその後の第三章で僕が思いっ切りタイムオーバーした時の視線はめちゃくちゃ冷たかったですが…。


まぁそれはさておき…本当にこのメンバーでやれて良かったです。


今回の7人は僕と島田君(本社社員兼アートディレクター)で選抜しましたが文句なしに選ばれたメンバーです。


今回は自ら勝ち取ったチャンスで自ら勝ち取った成功なんやから大いに自信を持って下さい。


なかむらけーすけ×ふしみなな

まわたりさやか×いさじちか

ひらやまちえ×ほしのさやか

ほさかゆみ

そしてそーた、おじ、あきの、ちよちゃん

そしてしまだみつし


「ありがとうございました」


この僕らの1stアルバムをこれからもどんどん越えていきましょう!


そして応援くださったスタッフの皆様


「ありがとうございました」

いよいよ

2010年03月30日 11:11


いよいよ今日は+INGのSHOW本番です。


まぁ自分達の持ってる力の200%とか150%とかを急に出そうとしてもなかなか出ないし…無理に表現してもね…。


今回僕が選んだ7人ってのは素晴らしい技術と人間性を持った″選ばれた7人″なんやから自信を持って自分の出せる力を最大限表現してくれればな、と感じてます。


今日の朝、『特ダネ』でテレビCM撮影の裏側みたいな企画がやってたから用意しながら見てました。


木村拓哉さんが3m50cm離れたハンガーにハットを投げるCMって見た事ありますよね?


あれ、本番一発撮りなんですって!


実際その場でレポーターの人やブーメランの世界チャンピオンがやってもなかなか成功しない…。


木村拓哉さんにはその場の空気から何から何まで自分に引き寄せる力がある人なんでしょう。


自分達にもそんな力があると信じて今日を楽しみたいと思います!

仲良しの素

2010年03月28日 11:38

「東京直営店の店長達って仲良いね。なんか一つにまとまってるのがすごーくわかる」


昨日嫁さんに言われた一言。


昨日の夜は『BLANCO・AZURA合同トレンド勉強会』がありました。


営業後、東京エリアの直営店5店舗、チェーン店5店舗の全スタッフが集まり2010年春夏のトレンドを勉強するんです。


会場に到着すると久野部長(東京エリア部長兼AZURA表参道店長)が


久「大輔さんここに座って下さい」


大(えっ!?何で?なんか怒られる事したか?)


とびくびくしながら久野部長の前の席に着席。


そこへJO君(BLANCO南青山店長)が会場に入って来ました。


すかさず久野部長が


久「JO君ここ座って!」


と僕の左隣の隣に着席するように指示。


これで久野部長の一例前に


JO君
空席
僕…


久「あとここ(空席)に加藤さん(BLANCOエレガンテ南青山店長)を座らせて…」


久「はぁ~安心するわ~」


と独り言を…。


そうなんです。久野部長、自分の周りを店長で固めてたんです。
(AZURA自由ヶ丘の甲本店長は不在、大矢新店長はモデルとしての参加の為不在)


素直に座る僕らも僕らですが…確かにここ最近、こーゆー集まりがあるとなーんか一緒に居る気がします。


昨日も勉強会が終わると自然と犬飼部長、久野部長の元に各店長が集まり一緒に帰宅。


お店の現状やしょーもない話しをしながら帰るんです。


各店長の個性はバラバラですが見つめる方向は一緒なんだな、と感じました。


きっかけは久野部長の淋しさを紛らすワ〇ママ…、かもしれませんが…周りから見ると


「東京の店長達って仲良いね。なんか一つにまとまってるのがすごーくわかる」


ってなるんです。


カタチからってのも大切なんです…。


僕らはカタチだけじゃないですよ!…ね?

テーマ『栗』

2010年03月27日 09:57

今日の朝、電車であの″妖精″と遭遇。


小田急線から千代田線に乗り換え発車を待ってると向かいのホームに到着する小田急電車に″妖精″が乗ってたんです。


電車の扉が開くとこっちに向かって小走り…


というかよーく見ると地面から2~3cm浮いてます…っていうか浮いてそうなイメージ。


(そーいえばいつもこの″妖精″ふわふわしてたような?皆様、今度会ったら足元をご確認下さい)


僕の隣に座って


大「おはよう!」


妖「おはようございます!今日も服装かわいいですね!」


大「″クニ″みたいでしょ?」


この″クニ″ってのは″妖精″が店長を務めるエレガンテのデザイナー。こだわりが強くめちゃくちゃお洒落。最近″クニ″の好きな30~40年代のワーカースタイルを僕もしてたんです。そしたら…


妖「えっ!?″栗″ですか?」


と…。


よーく考えてみて下さい。誰が″栗″をモチーフにお洒落をします?


やっぱりこの世の生き物では無いな…。さすが″妖精″です。


加藤店長、今日もネタをありがとう!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。